ハイタク情報電子版は、ハイヤー・タクシー業界の最新ニュースをお届けします。

ハイタク情報電子版は、タクシー、ハイヤー関連の最新ニュースや最新情報を掲載しているハイタク情報サイトです

東タク協と東京トヨペット、災害時被災者支援協定と事前確定運賃出発式

2017/08/07(月)
 東京ハイヤー・タクシー協会と東京トヨペット株式会社は7日、東京トヨペット白金店で、災害時被害者等に支援す協定 パートナーシップ調印式を執り行った。調印式の後、国土交通省によるタクシー事前確定運賃実証実験の出発式も行われた。
 東タク協の川鍋一朗会長は、災害時の協定締結と事前確定運賃について「東京トヨペットのご英断に感謝したい。タクシーは進化する。初乗り距離短縮、事前確定運賃に続いて秋にはトヨタから「ジャパンタクシー」がデビューし、東京は3台に1台の割合で、新しいアイコンとして位置付ける。事前確定運賃は『どれくらいかかるかわからない』『降りるときにメーターが上がる』とお客様から言われ、降りるまで運賃がわからなかいという要望を、タクシー誕生106年目でよやく解決する目途が立った。タクシーの新しい姿、タクシー産業全体をアップデートする意気込みを感じてほしい」と述べた。
 東京トヨペットの大原一夫社長は、「64年前からタクシー会社の皆様と自動車を育ててきた。万一に備え、大規模災害時の協定を結ぶことができた。秋には次世代タクシー『ジャパンタクシー』が走り出す。時間はかかったが自信を持ってお届けできる。オリンピック東京大会の3年後に街を走り回る姿が今から楽しみだ」とあいさつで話した。 

リンク

動画