ハイタク情報電子版は、ハイヤー・タクシー業界の最新ニュースをお届けします。

ハイタク情報電子版は、タクシー、ハイヤー関連の最新ニュースや最新情報を掲載しているハイタク情報サイトです

外国人旅客接遇英語検定がスタート

2017/02/21(火)
 東京タクシーセンターは2月22日、タクシー運転者を対象に第1 回『東京タクシーセンター外国人旅客接遇英語検定』を実施する。
 2020 東京オリンピック・パラリンピックに向けて、訪日外国人旅客に英語で旅客接遇ができるタクシー運転者の育成を目的に、平成24 年9 月から初級・中級・上級クラス別に外国人旅客接遇研修(英語)を実施し、これまでに7千人を超える運転者が研修を修了しおり、旅客接遇の一層の向上及び研修の成果を検証することを目的に検定を実施することとなった。
 第1回検定に受験するのは「外国人旅客接遇研修(英語上級)」及び「ユニバーサルドライバー研修」を修了した20名のタクシー運転者。
 英語による自己紹介及び外国人旅客の乗車を想定したロールプレイングを8項目について5段階評価し、40点満点中28点以上を合格とする。合格発表は2週間後の予定。 

リンク

動画