ハイタク情報電子版は、ハイヤー・タクシー業界の最新ニュースをお届けします。

ハイタク情報電子版は、タクシー、ハイヤー関連の最新ニュースや最新情報を掲載しているハイタク情報サイトです

日産セレナ車いす搭載タイプが都の助成対象に

2016/02/24(水)
 東京都が28年度~32年度の5年間で実施する「環境性能の高いUDタクシー導入補助」に日産自動車のセレナ(ライフケアビークルシリーズ チェアキャブ スロープタイプ)が該当することがわかった。東タク協のケア輸送委員会で日産自動車販売が「メーカーが東京都に相談したところ、セレナUD車も対象と回答を得た」と報告し、実車を披露した。
 当該助成制度の対象車両は「HV・EV・PHVであって、国土交通省のUDタクシー認定車両又は車椅子に乗ったままで乗降できるスロープ若しくはリフトを初年度登録時に装備しているタクシー車両」とされており、東京都が1台あたり60万円が助成する。2018年に販売開始予定のトヨタ「JAPAN TAXI」の発売まで対象車両が存在しないといわれていた。
 
 セレナのUD車両の概要は、NV200UDと同様に、車両後部から内蔵スロープで車いすを乗車させるタイプ。乗車定員は車椅子使用時が5名、不使用時が7名。エンジンは2000ccのガソリン「スマートシンプルハイブリッド」、カタログ燃費で16.0km/L、タクシー使用の燃費データが無いが、8km/L程度と予想される。東京都の助成の他、国の助成でユニバーサル車両の認定を受ければ60万円の助成が受けられるが、室内高がセレナは1330mmで、認定基準の1350mmに20mm足りていないが、計測方法や内装仕様の変更で認定対象となる可能性もありそうだ。
 価格は約380万円で、国土交通省の助成対象となれば、東京都の助成と併せて120万円の助成で車両代は約260万円、ハイグレードセダンのタクシー車両よりも低く抑えられる見込みとなる
 
車両サイズは全長4685~4750 幅1695~1735 高さ1865、車両重量1740~1770キロ 

リンク

動画